スクール選びのヒント

英会話スクールに通おうと考えた時、「どのスクールがいいか分からない」「費用が様々で迷う」とお困りの方も多いと思います。そんな方の為にスクール選びのヒントを解説しています。どうすれば高い授業料や入会金を無駄にしないで済むかポイントをまとめています。

英会話スクール費用を無駄にしない!スクール選びのポイント

無料体験を有効利用

無料体験はもちろん無料です。勧誘されそうで心配と思うかもしれませんが、本当に英会話ができるようになりたいのなら、沢山のスクールの無料体験に行って、合う場所を探すことも大切です。

楽しいところが一番

英会話は継続して学び続ける事が重要です。しかし、人間は辛い努力をすることが難しい生き物です。ですから、結局「楽しい」と感じられるかが重要なポイントとなります。講師との相性や雰囲気も含めてよく検討しましょう。

自分のスタイルに合ったスクール

働きながらスクールに通う場合は、自分のスタイルにあったスクールを探す事が重要になります。特に、急な残業や飲み会が入りやすい人は振替やキャンセルが無料などのスクールがおすすめです。

意外と安い

女性

英語を学びたいならば英会話教室に通うという選択肢があります。英会話教室であれば独学するよりも楽しく学べるのも利点でしょう。特にこうした英会話教室は意外と安いことも人気のワケです。英会話教室は高いと思われがちですが、実際にはそこまでコスト的にもかかりません。例えば英会話教室によっては1レッスン千円程度の激安なところもあります。これだけ費用がやすければかなり通いやすいところでしょう。他にも工夫次第でいくらでもコストは下げられます。コストについて困ったら相談してみるようにするのもありです。加えて、費用は後払いできるところもあります。後払いできる教室であれば初期費用も抑えられてよりよいでしょう。費用は通う時間帯や時期によっても変わってくることも。例えば、日中のクラスはより安いところもあります。このようなより空いている時間帯を狙うようにすれば価格が安くなるだけでなく学習効率も上がってくることもあるのです。

どんな費用がかかるか

授業を受ける人

英会話教室に通う際にかかる費用について詳しく見ていきましょう。まず、入会時には入会金やテキスト第がかかります。他に月謝も必要になってきます。こうした費用以外にも英会話教室に通う際にはTOEICテスト代などもかかってくることもありますから、用意しておきましょう。英会話教室によってはこうしたテスト費用なども込みのところもあります。特に英会話教室でかかりやすいのがテキスト代です。テキストはいろいろと必要になりますから、かなりかさんでも困ることもあるかもしれません。いずれにしても入会前にどのくらいトータルコストがかかるのかじっくり調べておくようにするのがベストです。困ったことがあったら臆せずに聞いておくようにしておきましょう。

広告募集中